鳴木屋輪店の本当の社長はきっとこの人です。

鈴木 カツ

 鳴木屋輪店に嫁いできてから30うん年の歴史をそのアタマにインプットし、財務事務次官として、また影の支配者として君臨しているのが、わが母です。どこの『家内制自営業』もそうだと思いますが、奥様が君主です。かといって自転車の技術的なことは質問をしないでください。得意なのは自転車に子供を乗せるときのノウハウ。(その実験台として私は使われて無事に育ってきました。)
 また上北沢の過去の出来事、最近の地元の情報などが何故かこの人の元へ集まってくるのが怖いです。迂闊な事はこの周辺ではできません。
 唯一このお人に勝てるのは今のところ孫だけです。