従業員の歴史

二代目 鈴木 久雄(すずき ひさお)

 まさしく団塊の世代。いかに自転車を長持ちさせるかを日々探求している。
 とくに実用車の修理はかなりの経験の持ち主。かごの取り付け方にもちょっとうるさい。 
 食後の昼寝は欠かしません。気負わないサイクリングとガラクタ?とも思えるような不思議な骨董品が大好き。自転車の修理工具として威力を発揮する不思議な工具をたくさん持っている。例えばゴルフクラブのヘッド。
特に生活自転車と実用車と古い自転車のことなら二代目まで。。

 警視庁 自転車安全整備士    通産省 自転車組立整備士 自動車整備士
  愛車 捨てられるところだったミヤタの古いMTB楽々おじさんサイクリング仕様
      モノは大事にがモットー  スペシャライズド スタンプジャンパーM2おじいちゃん仕様

影の支配者

三代目    鈴木 啓之(すずき ひろゆき)

                 
    
 昭和47年生まれの団塊の世代ジュニア。ビール大好き。読書も大好き。芝生の上でのお昼寝はもっと好き。地元のお神輿も好き。
 一応これでも2児の父。正真正銘の自他共に認める方向音痴。なのに、海より山が好き。

 都内のMTBプロショップで八年間勤めたあと平成15年5月から鳴木屋輪店に勤務。
MTBを中心に、スポーツバイク全般をカバーしてます。。初めての人には特に優しくご案内します。
 只今、生活自転車、実用車を勉強中。これもまたなかなか奥が深い。
スポーツバイクの「少しでも軽く快適に」という組み立て方と生活自転車の「少しでも長持ち」という両方のバランスをとった組み立て方実行中。そして研究中。
  軽井沢に3年ほど住んでいたのでその周辺の山は結構走りました。さらには氷点下のなかの自転車通勤術をマスターしました。気温計が零度なのをみて「今日は暖かいね。」などと本気で行っていた自分が今は信じられません。

 GWと夏にお客様と一緒にMTBキャンプを行ったり、24時間耐久レースに楽しみながら参戦したりと定期的に遊んでいます。
ロードバイクはお客様にお尻をたたかれながら、の時より朝練と称して、こちらも楽しんでいます。
 MTB以上にフィッティングが重要になってくるロードではスペシャライズドが開発したBG FITの研修を受けてます。
快適に長く、そして永く使っていただけるような自転車の組み立てと提案していきます。

 

自転車産業振興協会公認スポーツバイクメカニック 店舗試乗(私情)車
自転車産業振興協会公認スポーツバイクメカニック 講師  スペシャライズド 2015 SWORKS EPIC FSR

日本マウンテンバイク協会公認B級インストラクター

スペシャライズド 2015 S-WORKS TARMAC 49
通産省認定 自転車組み立て整備士 MONKEY 98SH
日本車両検査協会認定 自転車技士
警視庁認定 自転車安全整備士 クラークケント F16 ロングテール仕様
車椅子技術講習中級受講 サンタクルズ ノマド⇒試乗車放出中 ASK!
自転車商組合認定 サイクルマイスター ストーク BANDIT
上北沢青年会  副会長
ブリジストン ファインステンレス27 生活自転車
バイシクルパートナー世田谷 会員
世田谷区自転車安全利用推進員